• 無料サンプル申込 無料サンプル申込 応募する
  • 0120-34-9017

    営業時間9:00〜21:00

新着情報

2018.09.25

西日本豪雨災害支援9/19~9/21

  • 支援活動

グリーンコープ生協おかやまは連日災害支援活動を行っています。

9月21日(金)まきび荘
・いりこだし1袋、合わせみそ1パック、ビーフブイヨン1箱、チキンコンソメ1箱を支援物資としてお届けしました。

9月20日(木)真備体育館での物資の整理
・くまもとの災害支援センターにいた職員が支援者として、真備総合体育館で一緒に作業を行いました。
・現在、真備総合体育館には、各自治体や企業から倉敷市に届く支援物資がすべて集まっており、ここから各避難所に支援物資を宅配業者が配達しています。グリーンコープの支援物資で日持ちがする飲み物やフリーズドライの商品なども、倉敷市と関係ができたことにより、ここから避難所に配達されることになっています。
・倉敷市にお住いの方で、罹災証明が発行されている約5,900世帯の方々を対象に、9月28日~10月7日、倉敷市役所真備支所で支援物資の配布会があります。そのため、本日から支援物資の整理をすることになり、倉敷市の職員の方々や他県から応援に来られている方々と一緒に支援物資の整理整頓をしました。

生活応援セットのセッティング
・昭和公民館からの要請に対応するために、岡山センターで組合員が生活応援セットの箱詰め作業を行いました。組合員の想いと一緒に、被災者の方へ生活応援セットをお届けします。

9月19日(水)清音公民館
・清音公民館で、川辺地区や周辺の地区で被災された方を招いて、豪雨の時の様子や今後の備えについて共有する場が開催されました。20名の予定が40名の参加となり、皆さんの関心の高さがうかがえました。2名の方に生活応援セットをお渡ししました。

二万小学校へ汁物の支援
・清音公民館で作られた豚汁とフルーツと酢のもの、だし巻き玉子を二万小学校に避難されている方々にお届けしました。避難されている方々は、避難所暮らしが長くなり健康状態をとても心配されているので、フルーツや野菜を食べるとほっとするそうです。

 

一覧へ戻る