みんなの広場

瀬戸内市長船町「かいじゅうとたね」に行ってきました ♫

くみかつ日記
calendar2022.07.11

Green フレンズに登録申請をしてくださった「かいじゅうとたね」へ活動組合員 4 名で行ってきました♫


お店は瀬戸内市長船町。ブルーライン邑久インターより備前方面へ 5 分ほど行くと、緑の自然豊かな中に「かいじゅうとたね」はありました。


2018 年(4年前)、東京から牛窓へ移住してきた事を機にお店をしたいと思い、ここ長船の古民家と出会いリノベーションをして 2021 年 10 月にオープン。
入口の「お店やってるよ」のかわいらしい看板に心が和みます。

リノベーションされた古民家を入るとお子さま用の手洗いがあり、
お子さま連れウェルカムなあたたかい雰囲気がうれしいですね。
明るくてとても素敵なオープンキッチンを横目に進むと、4 人がけテ
ーブル席が 5 つ、2 人がけテーブル席が 2 つあります。

旬の有機野菜を楽しむプレートは残念ながら売り切れ(T ^ T)でしたが、4 人は「たかきびバーガー」、「有機野菜が元気なパスタ」、「気まぐれ無国籍ごはん」のたっぷり破竹と小松菜のグリーンカレーをいただきました。私の食べたグリーンカレーはスパイシーでエスニックな本格的なカレーで、付け合わせのお野菜とともに美味しくいただきました♫

どのメニューも、店主の七戸さんの手間をかけてもできるだけオーガニックにこだわるという想いが伝わってくるお料理でした。食後のデザートの誘惑には勝てず 4 人ともデザートを注文。「米粉のガトーショコラ」、「フレッシュクリーミーチーズケーキ」、珍しい焼き立ての「カヌレ」…甘さ控えめで美味しいのでペロリと完食しましたよ。

少しインパクトのある「かいじゅうとたね」という店名は「かいじゅう(こども)に未来の種を撒く」ことをイメージ。ご自身のお子さんの誕生をきっかけに、食材により興味を持ち、安心安全な未来を子どもに渡したいという気持ちが大きくなったそうです。

食事の部屋とは別に特注の大きなすべり台(大人も滑れます)があるキッズルームを見た時は、わが子が小さい頃からこのお店が欲しかった!と思いました。
Baby&Kids メニューもあり、七戸さんの目指す「お子さまから高齢者までみんなに愛されるお店」を感じることができました。

かわいらしいお店のリーフレットの中に『外ごはんに、“未来について考える時間“というものを足してみませんか?オーガニック、自然農のお野菜を選択する、添加物なしの本物の調味料を選ぶ、その土地の旬の恵みを頂く。』と書かれています。この提案も素敵ですし、その『未来へのたねを蒔ける』食材の一部にグリーンコープ商品が選ばれていることも、とても光栄でうれしいと思います。あたたかくて素敵な Greenフレンズのお店の仲間入りです♪

お店の詳細は「Green フレンズ」で♪
https://greencoop-okayama.jp/?post_type=gc-shop&p=3052&preview=true

line

PICK UPおすすめ記事